お 知 ら せ (令和元年度)

   学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019 に出展しました。
 毎年恒例のサイエンス・デイに今年もJA7YCQ(国立仙台高専広瀬AMC)・JA7YAA(東北大学AMC)に
 協賛をいただき出展し、たくさんの子供たちに参加いただきました。
   ○ 開催日時 令和元年7月14日(日) 午前9時〜午後4時
   〇 開催場所 東北大学川内北キャンパス講義棟A304号室(仙台市青葉区川内41)
   ○ 参加者   19登録クラブ代表者(計28名)
 【主な出展内容】
   ※ 講座プログラム(事前予約制)
   ○ テーマ「〜作ってみよう!暗くなると勝手に鳴り出す!光だす!魔法のマシン〜」
      電子工作教室です。(メロディICと自己点滅LEDを使ったデコレーションを作りました。)
      参加者数30人(午前、午後各15名) JARL NEWS2018 秋号連載記事参考
   ※ 体験ブース(申込不要)
   ○ テーマ「〜電波を使って遊んでみよう〜 おもしろいアマチュア無線」 
     ・ ピカピカバッジを作ろう(自己点滅LEDでピカピカバッジを製作)     先着 10名
     ・ モールス信号を打って、合格者に認定証を差し上げました。     参加者約50名以上
     ・ 特小トランシーバーで交信体験しQSL(限定記念!)をプレゼントしました。参加者約50名
     ・ 自分の声を電波に載せて、その波形をオシロスコープで確認しました。
     ・ アマチュア無線に関するPRと資料の配布しました。
 ※ ほとんどの対応を仙台高専と東北大学の皆様により行っていただきました。ありがとうございました。
 <ピカピカバッチ製作>    <電子工作教室>      <モールス体験>               <交信体験>
    

 




 
                                                                                      情報掲載:令和元年7月15日

   「2019年度 第1回宮城県支部クラブ代表者会議」を開催しました。
 定例のクラブ代表者会議を開催いたしました。 
   ○ 開催日時 令和元年7月7日(日) 午前10時〜12時
   〇 開催場所 仙台市「幸町南コミュニティ・センター」 多目的ホール
   ○ 参加者   19登録クラブ代表者(計28名)
   〇 会議内容
      ・ 支部長、東北本部長、監査委員長ご挨拶
      ・ 2018年度決算報告及び2019年度予算・行事計画報告
      ・ JARL社員総会報告(決算結果について活発な意見交換がありました。)
      ・ 各登録クラブから近況報告がありました。 

 




 
                                                                                      情報掲載:令和元年7月7日

 
  「電波の日記念 公開運用」を行ないました。
 JARL宮城県支部では電波の日を記念したJA7RLの公開運用を次の内容にて
 行ないました。 
   ○ 運用日時 令和元年5月25日(土) 午前9時〜午後6時
   〇 運用局   8J7OK/7
   ○ 運用場所 仙台市青葉区川平
   〇 参加人数 計8名 
   ○ その他   QSLカードはJARLビューロー経由でお送りします。(one way) 
  <参加者集合写真>      <SAT運用風景>      <CW運用> 

 




 
                                                                                         情報掲載:令和元年5月25日

JARL宮城県支部
直近のお知らせ事項について、逐次追加いたしますのでご確認ください。

平成30年度の「お知らせ」はこちら

平成29年度の「お知らせ」はこちら

平成28年度の「お知らせ」はこちら

平成27年度の「お知らせ」はこちら

平成26年度の「お知らせ」はこちら

平成25年度の「お知らせ」はこちら

平成24年度の「お知らせ」はこちら

平成23年度の「お知らせ」はこちら

平成22年度の「お知らせ」はこちら

平成21年度の「お知らせ」はこちら

平成20年度の「お知らせ」はこちら

平成19年度の「お知らせ」はこちら