電子ログ申請の注意点について 《オール宮城コンテスト用》

電子ログ受付について
 メールによる提出の方法について
   ○ 「件名」には必ず(あなたの)コールサインのみ記入してください。
   ○ 提出するメールは普通のテキストファイルとし、添付ファイルは受付けません。
     メールの本文にサマリー及びログを普通のテキスト文(プレーンテキスト形式)として
     記入してください。
   ○ サマリー及びログはJARL制定の様式で作成したデータをテキスト形式としてください。
   ○ フロッピーディスク、メモリースティックなどのメディアでの提出は無効となります。
   ○ 再提出された場合は、最後に受け付けたものを採用します。
   ○ アルファベット/数字はASCII文字を使用して下さい。(日本語記載部分を除き2バイト文字は不可)
   ○ ログはASCIIテキストとしてください。バイナリ形式は受付けません。
   ○ データの桁をできるだけ合せて下さい。ただし、"TAB"キーによる整列は行わないでください。
   ○ 時間はJST表示として下さい。
   ○ 重複交信は、得点を 0 として下さい。
   ○ ニューマルチプライヤーとの交信に限りマルチを明記して下さい。
   ○ 必ずバンド別に整理して下さい。
   ○ 参加部門コードを良く確認して記入してください。
     コード記入漏がある場合は失格となる場合があります。
 
提出先: E-mail:  mg-test@jarl-miyagi.org
締切:2017年2月12日 23:59 のタイムスタンプまで。

サマリーサンプル
<SUMMARYSHEET VERSION=R2.0>
<CONTESTNAME>第39回 オール宮城コンテスト</CONTESTNAME>
<CATEGORYCODE>MG/FM</CATEGORYCODE>
<CALLSIGN>JA7QSO</CALLSIGN>
<TOTALSCORE>696</TOTALSCORE>
<ADDRESS>〒984-0038 宮城県仙台市***1-2-3</ADDRESS>
<NAME>仙台 四郎</NAME>
<TEL>022-***-****</TEL>
<EMAIL>sendai shirou@ ***.***</EMAIL>
<POWER>10</POWER>
<OPPLACE>固定</OPPLACE>
<POWERTYPE>定格出力</POWERTYPE>
<COMMENTS></COMMENTS>
<OATH>
私は、JARL宮城県支部制定のコンテスト規約および電波法令にしたがい
運用した結果、ここに提出するサマリーシートおよびログシートなどが
事実と相違ないものであることを、私の名誉において誓います。
</OATH>
<DATE>2018年1月30日</DATE>
<SIGNATURE>仙台 四郎</SIGNATURE>
</SUMMARYSHEET>
<LOGSHEET TYPE=***>
この部分に実際のログを貼り付けて下さい
</LOGSHEET>

ログサンプル:
MM/DD HH:MM CallSign   Rst  Sent   Rst Rcv     Multi  P  Ope    MHz  Mode
-------------------------------------------------------------------------
01/21 21:02 JS7SEN     599 03K     599 03      03     1          3.5 CW 
01/21 21:03 JS8DAI     599 03K     599 105     105    1          3.5 CW 
01/21 21:03 JC7JAR     599 03K     599 03             1          3.5 CW 
01/21 21:04 JB7LMI      59 03K     59  01K     01W    1          144 FM 
01/21 21:07 JA7YAG      59 03K     59  01K            1          144 FM
01/21 21:10 JS7IAO      59 03K     59  07      07     1          144 FM
01/21 21:15 JS7UQB      59 03K     59  07             1          144 FM 

※ JARLの電子ログサマリー作成ページで作成することをお勧めします。
  http://contest.jarl.org/summarymaker.htm